離婚・不倫・男女問題

離婚・不倫・男女問題

離婚・不倫・男女問題

法律相談でかなりの割合を占めると感じるのが離婚に関するご相談です。
離婚協議を行うに当たっては、親権、養育費、面会交流、財産分与、慰謝料、年金分割、離婚成立までの生活費(婚姻費用)など様々な問題を解決していかなければなりません。また、これらの問題を解決するに当たっては、離婚後の生活設計を見据えることが何より重要です。
離婚には、協議離婚、調停離婚、審判離婚、裁判離婚(和解離婚、認諾離婚、判決離婚)の類型があります。離婚を考えるご夫婦は、まずは協議離婚を目指してご当事者同士でお話合いをすることが多いと思いますが、お互い冷静になって前向きに離婚のお話合いを進めることは難しいケースも多く、弁護士に委任することで心理的負担が軽減され、スムーズに協議を進められることが期待できます。また、弁護士に依頼していれば、調停離婚等裁判所を利用した手続を進める際にも安心です。
離婚協議を行うに当たっては、親権、養育費、面会交流、財産分与、慰謝料、年金分割、離婚成立までの生活費(婚姻費用)など様々な問題を解決していかなければなりません。また、これらの問題を解決するに当たっては、離婚後の生活設計を見据えることが何より重要です。
当事務所では離婚をはじめとした男女問題のご依頼を常時多数お引受けしており、県内では取扱件数が多い法律事務所に属します。
離婚に際して問題となる点はご夫婦によって様々であり、浮気問題、暴力、暴言、モラルハラスメント、お子様の養育の問題、住宅ローンの問題、退職金の分与など、ご相談者がお悩みのご事情を丁寧にお伺いし、きめ細やかな対応をさせていただいております。
DV被害のご相談の際は、保護命令申立てや相手方との対応などをスピーディに行うよう心がけています。
当事務所には女性弁護士も複数おり(仙台事務所:奥山梢、今野百合子、福島事務所:高橋淑)、ご希望の弁護士がいましたらご指名いただくことも可能ですので、まずはご相談ください。

PAGE TOP