無料相談受付
土曜・夜間法律相談受付

  • 一般民事事件
  • 交通事故などの事故賠償事件
  • 消費者被害事件
  • 倒産処理・民事再生など
  • 不動産関連事件
  • 労働問題
  • 民事介入暴力問題
  • 離婚事件
  • 相続問題
  • 高齢の方の財産管理
  • 借金整理・過払金返還請求
  • 企業法務
  • 刑事事件・少年事件
  • セカンドオピニオン
  • 顧問契約
  • 特許・意匠・商標・著作物・営業秘密

〒980-0804
仙台市青葉区大町1-2-16 
大町カープビル5階

詳しい地図を見る

  • 法テラス宮城
  • 日本弁護士連合会
  • 仙台弁護士会
  • 相続問題の総合窓口
  • 知的財産の総合窓口
ホーム > 弁護士紹介
高田 英典(たかだ ひでのり) 

【弁護士列伝インタビュー記事】

●取り扱い分野

【個人】
事故賠償(交通事故、学校事故、製造物事故その他)、消費者問題、民事介入暴力、労働問題、多重債務(破産・個人再生・任意整理)、債権回収、不動産一般、マンション問題、建築紛争、家事(離婚・相続その他)、刑事

【法人】
企業法務一般、倒産(破産、事業再生等)、事業承継

●プロフィール・ご挨拶

S47年9月北海道旭川市生まれ
H7年3月早稲田大学法学部卒業
H14年10月弁護士登録(仙台弁護士会)
H17年4月高田・奥山法律事務所開設
H24年6月弁護士法人リーガルプロフェッション設立
現在に至る

【公職等】
■仙台弁護士会
民事介入暴力被害者救済センター運営委員会 委員

■東北弁護士会連合会
民事介入暴力問題対策連絡協議会 委員

■その他公職
日本司法支援センター宮城事務所 民事法律扶助審査委員
私的整理に関するガイドライン登録専門家

■弁護団
サラ金利用詐欺被害対策弁護団
県南サラ金利用詐欺被害対策弁護団(事務局長)
パチンコ必勝法詐欺被害対策弁護団
仙台投資被害対策弁護団
ワールドゲートカンパニー被害対策弁護団
みやぎ原発損害賠償弁護団
リンクル被害対策仙台弁護団(事務局長)

■所属団体
仙台弁護士会
全国証券問題研究会
全国倒産処理弁護士ネットワーク
日本交通法学会
租税訴訟学会
公益社団法人仙台青年会議所(特別会員)
仙台北法人会
光のページェント実行委員会
仙台東ロータリークラブ
宮城県中小企業家同友会

●弁護士としてのポリシー

弁護士は,法律の専門職として、ご相談をいただく方、ご依頼をいただく方が抱える懸案事項についての最も良い解決策は何かを考え、その実現のために最善を尽くさなければならない仕事であると考えております。

ご相談者・ご依頼者にとって最善の結果が得られるようにするためには、その前提として幅広い知識と経験が必要であることは当然です。常に最先端の法的知識と弁護技術をご提供できるように細心の配慮をさせていただいております。

そして、最も大事なことは、ご相談者・ご依頼者のお話をよくお聞きすることと考えております。できる限り掘り下げてお話をお聞かせいただき、同じ目線から、ご依頼者と気持ちを共有して事件にあたることができたとき、そしてその結果が最善のものであったとき、本当の意味での良い解決ができたものと感じます。

当たり前のことかもしれませんが、この当たり前のことを誠実に行うことこそが弁護士のあるべき姿であると考えております。

奥山 梢(おくやま こずえ) 

●取り扱い分野

【個人】
多重債務(破産・個人再生・任意整理)、家事(離婚・相続その他)、交通事故、消費者問題、労働問題、債権回収、不動産一般、マンション問題、建築紛争、刑事、少年

【法人】
企業法務一般、倒産(破産、事業再生等)、事業承継

●プロフィール・ご挨拶

【プロフィール】
山形県生まれ
東京大学法学部卒業
H14年10月弁護士登録(仙台弁護士会)
H17年4月高田・奥山法律事務所を開設
H24年6月弁護士法人リーガルプロフェッション設立
現在に至る

【公職等】
■所属団体
仙台弁護士会

【ご挨拶】
はじめまして。私は、隣の山形県で生まれ育ちましたが、縁あって、仙台市で弁護士になりました。その後、弁護士としての活動を通して沢山の依頼者の方々と出会い、また周囲の先輩弁護士からの暖かい手助けを受けて、平成17年4月に、髙田弁護士とともに法律事務所を開設しました。依頼者の方から誠実に話を聞く、依頼者の方と同じ目線に立って、より良い解決を目指すというのが、開設当時からの事務所のモットーです。

依頼者と弁護士とは、お互いに初対面ですし、ましてや困り事・悩み事を相談するのですから、最初は思うように言いたいことを言えないかもしれません。そのような時には、焦らずじっくりお話をお聞きしますので、ご安心下さい。依頼者の方にとって、心から打ち解けて安心して相談できる弁護士になることができれば幸いです。時には法的観点から、厳しい意見をお伝えすることもありますが、それをふまえた上で、一緒によりよい解決策を見つけていきたいと思います。

お聞きした内容は、決して漏らしません。相談だけで、解決の道すじが見えることもあります。現在お困りのことがございましたら、まずは思い切って、一度相談してみませんか。

今野百合子(こんのゆりこ)
今野百合子

●取り扱い分野

刑事・少年事件、犯罪被害者支援、離婚、男女問題、相続問題、交通事故、労働問題、債権回収、消費者問題、多重債務(破産・個人再生・任意整理)

●プロフィール・ご挨拶

【プロフィール】
S49年山形県生まれ
H5年3月宮城県宮城第一女子高等学校(現宮城県宮城第一高等学校)卒業
H9年3月東北大学法学部卒業
H17年10月検事任官
以後、東京地方検察庁、福岡地方検察庁小倉支部、大阪地方検察庁、仙台地方検察庁などを経て
H30年5月弁護士登録(仙台弁護士会)、当事務所入所
現在に至る

【公職等】
■所属団体
仙台弁護士会

【ご挨拶】
ご相談者、ご依頼者にとって、法律事務所の扉を叩き弁護士と話をするということは人生にそう何度もあることではありません。人生を左右するかもしれない重大な局面に立ち、先行きが不安で、平常心でいられずに苦しんでいる方も多いのではないでしょうか。弁護士としてお話を伺わせていただく以上、このようなお相手の状況や心情を慮ることを忘れてはならないと思います。

ご相談者、ご依頼者の方のお立場になって考え、その気持ちに寄り添い、その方の人生にとってベストな解決をお示しできるよう努めて参ります。当事務所を後にする時、それまでよりも少しでも明るい気持ちになっていただけるよう最大限に努力するというのが弁護士としての私の信条です。

私の前職は検事でした。検事は公益の代表者として任務を行うため、誰か特定の個人のために寄り添って仕事をするということは、公平性を損ねるおそれがあり、どうしても限界がありました。私を頼って、ご相談、ご依頼してくださったその方のために、その気持ちに寄り添った仕事がしたいというのが約12年半の間勤務した検察庁を退職して弁護士になる時の一番の願いでした。検事としての経験も活かし、皆様のお役に立ちたいと考えております。

新妻 範之(にいつま のりゆき) 

●取り扱い分野

交通事故、消費者問題、家事(離婚・相続その他)、多重債務(破産・個人再生・任意整理)、不動産一般、建築紛争、学校事故、労働問題、民事介入暴力、債権回収、刑事、少年

●プロフィール・ご挨拶

【プロフィール】
S57年8月石巻市生まれ
H13年3月石巻高校卒業
H17年3月東北大学法学部卒業
H20年3月東北大学法科大学院卒業
H22年12月弁護士登録(仙台弁護士会)当事務所入所
現在に至る

【公職等】
■仙台弁護士会
高齢者・障がい者の権利に関する委員会 委員
民事介入暴力及び業務妨害対策委員会 委員

■その他
宮城県社会福祉協議会 福祉サービス利用援助事業契約締結審査会委員
宮城県社会福祉協議会 みやぎ地域福祉サポートセンター日常生活自立支援事業に係る担当弁護士
宮城県高齢者・障害者権利擁護連携協議会(サポネットみやぎ) 地域担当弁護士

【ご挨拶】
紛争は誰にでも突然訪れます。そのようなときは、まず一度、当事務所に相談してみませんか(当事務所では、無料相談を利用することもできます。)。その紛争を解決するためにはどのような方法があるのか?そのためにはどのような手続を踏む必要があるのか?自分の言い分は法的に認められるのか?解決までにかかる時間は?費用は?ご遠慮なく、何でもお気軽にご相談ください。

また、法的紛争の解決方法は、必ずしも一つとは限りません。客観的な事実関係だけでなく、皆様の抱えている悩みや思いについても伺わせていただき、そこから明らかになる紛争の本質について、何が最善の解決方法なのか、何が真の紛争解決なのかをともに考え、誠心誠意、サポートさせていただきます。

法的紛争のなかには、他人に言いにくいもの、聞かれたくないものもたくさんあります。しかし、一人で悩んでいては解決につながりません。また、弁護士には守秘義務がありますので、個人情報、プライバシーは厳守いたします。一人で悩むことなく、まずはお気軽にご相談ください。

●取り扱い分野

相続(遺産分割、遺留分減殺請求、相続放棄、遺言書作成、登記等)、不動産一般、成年後見、離婚、交通事故、刑事、少年

●プロフィール・ご挨拶

【プロフィール】
S54年10月青森県生まれ
H10年3月青森県立八戸高校卒業
H14年3月東北大学法学部卒業
H16年3月東北大学大学院法学研究科修士課程修了
H19年11月司法書士事務所入所
H22年3月司法書士事務所退所
H23年12月弁護士登録(仙台弁護士会)、当事務所入所
H24年1月司法書士登録(宮城県司法書士会)
現在に至る

【公職等】
■仙台弁護士会
法律相談センター運営委員会 委員

■弁護団
みやぎ原発損害賠償弁護団

■所属団体
仙台弁護士会
宮城県司法書士会

【ご挨拶】
弁護士が法律相談を受けていると、登記についても質問を受けることがあります。たとえば、遺産分割の法律相談で、遺産である不動産の登記名義を移転する手続について質問を受けるといった場合です。しかし、登記の専門家である司法書士に比べると、弁護士は必ずしも登記実務に関する知識を十分に有しているとはいえません。

私は、司法書士事務所での勤務経験があり、弁護士の他に司法書士の登録もしております。法律相談を受けた際には、登記の面からも的確なアドバイスをさせていただきたいと思っております。

相続問題の総合窓口

●取り扱い分野

離婚、男女問題、労働問題、交通事故、刑事・少年事件、犯罪被害者支援、債権回収、消費者問題、多重債務(破産・個人再生・任意整理)

●プロフィール・ご挨拶

【プロフィール】
S58年5月岩手県生まれ
H18年3月金沢大学法学部卒業
H22年3月金沢大学法務研究科卒業
H24年12月弁護士登録(福井弁護士会)
H27年7月仙台弁護士会に登録換え、当事務所入所

【公職等】
■仙台弁護士会
法教育検討特別委員会 委員
犯罪被害者支援特別委員会 委員

■所属団体
仙台弁護士会
はせくら倫理法人会

【ご挨拶】
法律は、私たちの生活に必ず伴っているものです。そうした意味で、法律問題というのは、誰しもが巻き込まれる可能性があります。
いざ紛争に巻き込まれた際、あるいは、紛争が顕在化しそうな段階で、その拡大化・長期化を避けるためにも、直ちに弁護士に相談していただきたいと思っておりますが、「弁護士に相談なんて敷居が高い」とお考えの方は、未だに多くいらっしゃるのではないでしょうか。私は、市民の皆さんのそのようなイメージを払拭できるよう、できるだけ丁寧にお話を伺うこと、分かりやすい説明をすることを心がけております。特に家庭内の法律問題・労働問題は、一定の人間関係があるからこそ生まれる紛争も少なくないと感じております。単に紛争に関係する事実の聞き取りをするのみならず、そこに至るまでの背景事情等もできるだけお伺いし、お客様とともによりよい解決方法を模索してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

●取り扱い分野

交通事故、家事(離婚・相続その他)、労働、消費者問題、企業法務一般、債権回収、不動産一般、多重債務(破産・個人再生・任意整理)、刑事、少年

●プロフィール・ご挨拶

【プロフィール】
S58年12月埼玉県生まれ
H14年3月中央大学杉並高校卒業
H18年3月中央大学法学部卒業
H23年3月駿河台大学法科大学院卒業
H26年2月弁護士登録(仙台弁護士会)当事務所入所
現在に至る

【公職等】
■所属団体
仙台弁護士会
公益社団法人仙台青年会議所

【ご挨拶】
交通事故や勤務先とのトラブルなど、自分とは無縁のことと思っていても法律問題は突然降りかかってきます。そんなときには、弁護士に直接ご相談いただきたいと思っています。
いまではインターネットなどを通じて様々な情報をすぐに手に入れることができ、それらしい情報を得ることがとても容易になっています。ですが、抱えるトラブルは人によって千差万別であり、そこで得られる情報がご自身にとっての最善の解決方法であるとは限りません。
私は、皆さんに寄り添いながら、お一人おひとりにとって,より良い解決へと向かうお手伝いをさせていただければと思っております。
まずはお気軽にご相談ください。

●取り扱い分野

知的財産(特許、意匠、商標、著作権等)、企業法務一般、技術に関わる民事事件一般

●プロフィール・ご挨拶

【プロフィール】
S48年3月京都府生まれ
H8年3月京都大学工学部精密工学科卒業
H10年3月京都大学大学院工学研究科応用システム科学専攻修士課程修了
H10年4月三菱重工業株式会社入社
H14年6月同社退社
H16年11月弁理士登録、特許事務所入所
H21年2月特許事務所退所
H28年12月弁護士登録(仙台弁護士会)、当事務所入所
H29年1月弁理士登録
現在に至る

【公職等】
■所属団体
仙台弁護士会
日本弁理士会

【ご挨拶】
理系弁理士として特許出願に携わってきた実務経験を活かし、知的財産分野やこれに関わる企業法務を中心に活動してまいります。

当事務所は、一般的な法律事務所とは異なり、特許出願や商標登録出願などの権利取得業務にも対応しております。詳しくは、専用サイトをご覧ください。

知的財産についてお気軽にご相談ください

●取り扱い分野

消費者問題、倒産、交通事故、民商事事件一般(売買,貸金,賃貸借,会社関係等)、家事(離婚・相続等)、刑事・少年事件、企業法務一般、行政事件一般

●プロフィール・ご挨拶

【プロフィール】
H3年7月東京都生まれ
H22年3月都立小山台高校卒業
H26年3月中央大学法学部法律学科卒業
H27年11月司法試験予備試験合格
H28年3月立教大学大学院法務研究科修了
H29年12月弁護士登録(仙台弁護士会)当事務所入所
現在に至る

【公職等】
■所属団体
仙台弁護士会

【ご挨拶】
トラブルに巻き込まれた。事件を起こしてしまった。誰にも相談できず、どうしたらいいのかわからなくなるかもしれません。関係者の目があって,言いたいことが言えないということもあるでしょう。
私は、そうした状況に陥ってしまった方々の味方として最後まで行動し続ける、そんな弁護士でありたいと思っています。
まずは、どういうことで困っているのか、何をしたいのかなど、色々なお話をお聞かせ下さい。法律の専門家として、皆様の代わりに行動し、主張すべきことを主張して、リスタートのお手伝いをさせていただきます。

「困りごとはあるが、それは仕方のないことだ」、あるいは「法律とは関係がない問題だ」と思われるかもしれません。しかし、そんな困りごとも、弁護士の目から見れば法的な解決の糸口が見える…というのは、往々にしてあることです。
「こんなことで相談してよいのだろうか」などと悩まずに、まずはご連絡いただければと思います。我々弁護士が、皆様の力になります。